07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

いつでもゲーム日和

現在ドラゴンクエストⅩ目覚めし五つの種族 オンラインにて日々右往左往中です

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ここはアストルティア学園農学部農学科 

淡雪舞い散る春の頃。
薄紅の花びらたちが行き交う人の別れと門出をそっと見守る傍らで。
ひっそりと、そう、ひっそりと――

とある青春の一幕が今まさに開けようとしていた。

※以下、恒例のとんでもフィクション、はた迷惑なねつ造記事です。
 ご了承頂ける方のみどうぞ↓↓↓




プク見「なぁ、プク代。おまえだって気付いてるんだろう?」

プク太は最初にそう切り出した。
ここはアストルティア学園農学部農学科、二年生用宿舎の裏手。
農作業に必要な道具や機材が雑然と並んだ物置小屋の陰にひっそりと設置されたこの花見席を知る者は
学校関係者と云えどそう多くはなかった。

そんな所で二人きり。
けれど呼び出されたプク代に不安の色は窺えない。
寧ろ身に覚えがあるかのように彼女はこう切り返した。

「ウェディ雄さんのことね?」

プク太が静かに頷く。
けれどその相槌を受けてプク代が口を開くことはなかった。

やっぱ花も見ておこうか「・・・ヤツはおまえのことが気になって仕方ないだとさ」

暫しの沈黙を経てプク太がつむいだ言葉にプク代は一瞬息を飲んだ。
そう、それは決定的な一言。
その一言がすべての引き金となる。
一度発射された弾丸は決して戻ることはない。
では撃ち抜かれるべきは誰か?

「でも、ウェディ雄さんはオガ美さんのっ」「わかってる!!!!」

プク代の言葉を遮るようにプク太が叫んだ。
その先を絞り出すかのように彼は続ける。

「ヤツだって、そんなことは百も承知なんだ」

舞い落ちる花びらが指し示すのは肯定か、それとも否定か。
答えを待つことなくプク太は席を立ち――

「とにかく真面目に考えてやってくれ」

そう一言呟いて彼はその場を後にした。

紳士の嗜み「ウェディ雄さん・・・」

一人取り残されたプク代の口からは彼の人の名が零れ、脳裏では二人が出会った瞬間を思い浮かべた。
恐らくあのトキメキを彼女が忘れることはないだろう。
この時既に彼女の心は打ち抜かれていたのだ。
しかし一方で――

ギリモザイク不要「ダメ、わたし。オガ美さんを裏切れない!!」

大切な女友達の姿も思い浮かぶ。
こう見えて彼女はとても一途でそれ故にナイーヴな心の持ち主であることをプク代は当然理解していた。

(わたし・・・どうすれば・・・)

舞い散る桜に求めても決して答えは返ってこない。
プク代の苦悩をただ静かに佇む桜が見守っていた。
続かない



ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ!!

要約すると、お友達のほっさん(プク太)のおうちで出会ったいべりこさん(ウェディ雄)とついに本日フレンドになっちゃって、
更に先日お友達になって頂いたアムネリス29さん(オガ美)いべりこさん(ウェディ雄)は同じチームの方と云うことで・・・

つまり――


















またわたし(プク代)の犠牲者が増えちゃった!!

ってことが言いたかっただけなんです、ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイm(´-ω-`)m

我ながら・・・
何がどうして何故にこんな記事になったのか?
甚だ疑問です!!

プクダッチュ((((((((((っ・з・)っ~♪

 
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。
当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012-2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.




ドラゴンクエストX ブログランキングへ



スポンサーサイト

Posted on 2013/03/25 Mon. 22:40 [edit]

category: その他

TB: 0    CM: 2

25

コメント

 

何か凄い事になってますね(°◇°;)
プク代の決断は!?‥‥とても気になります♪
で何故に農業学校‥w

URL | プク太 #- | 2013/03/26 08:00 | edit

プク太さん へ 

今後の展開は実はプク太さんは親が決めたプク代の婚約者で・・・
って布石がありつつオガ美さんが政略結婚させられそうになるのを皆で阻止し、
ウェディ雄さんはそこで漸く真の愛に気付きます。
結果、今日も学園は長閑な日々でした!!ってオチでs

そっか、花壇ぐらいなら普通の学校にもありますよねw
てっきり畑=農学校って安易な連想ゲームに陥りました(´-ω-`)

URL | モグモグ117 #EvmDRqhQ | 2013/03/26 14:52 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://mogumogu117.blog.fc2.com/tb.php/121-1b8ae450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。